B級手品師(日常編)

B級手品師(日常編)です。青森のことを中心に綴ります~。よろしくお願いいたします。

「コロナ禍冷静に」※令和2年9月4日(金)掲載(読売新聞 ひろば:青森版)& 時事川柳

 

本日、(私の)投稿が掲載されました。今回のテーマは「天災・人災」です。タイトルは「コロナ禍冷静に」です。無色無臭と五感で判別できないところに新型コロナウイルスの得体の知れない不気味さがあります。一体、終息はいつになるのでしょうか? 非日常生活が積み重なって、日常生活と化しています(笑)。

 

f:id:btejina:20200904074443j:plain

f:id:btejina:20200904074502j:plain

 

 

そして、今週も時事川柳です!

次こそは、秀逸を・・・。またもや、同じフレーズ(苦笑)

 

f:id:btejina:20200904074532j:plain

 

f:id:btejina:20200904074804j:plain

 

「今も思い出す スイカ🍉の話題」※2020年8月31日(月)掲載(東奥日報夕刊:明鏡欄㉕)

 

 残念ながら、東奥日報夕刊は、8月31日(月)で休止となりました。約100年の歴史に幕を閉じました。休刊ということですので、復活の余地は残したというところでしょうか。記念すべき最後の夕刊に、(私の)投稿が掲載されました。素直にうれしいです~。

 今回の登場人物は、義父、家内、同僚の2名(Y・マコト & I・ユウタ)、そして私の5名です。あれから8年になります。I・ユウタ氏におきましては、毎年、舞台となった出来島の直売店イカ🍉を取り寄せているとのことでした。これも何かの縁です(笑)。

 

f:id:btejina:20200901175342j:plain

f:id:btejina:20200901175406j:plain

 

f:id:btejina:20200901175424j:plain

「常在菌の存在大事」※令和2年8月28日(金)掲載(読売新聞 ひろば:青森版)& 時事川柳

 

 先月から、ひろば(読売新聞青森版の投書欄)が復活しました。楽しみがひとつ戻ってきました(笑)。本日、(私の)投稿が掲載されました。「青森版:ひろば」は久々の掲載となります。今回のテーマは、「除菌」です。タイトルは「常在菌の存在大事」です。今ではあまり見かけなくなった子供達の「泥んこ遊び」ですが、いろいろな菌と接することは大事なことだと思います。除菌、除菌と過保護になるのはどうかと思います。

 

f:id:btejina:20200828161628j:plain

 

 そして、今週も時事川柳です! 次こそは、秀逸を・・・

f:id:btejina:20200828161842j:plain

 

f:id:btejina:20200828161649j:plain読売新聞(青森版)令和2年8月24日(金)付

 

f:id:btejina:20200828161930j:plain

時事川柳(読売新聞 青森版)デビューしました!

 

 5・7・5の中に、「ある出来事」を凝縮することの面白さを感じ始めました(笑)。個人的に俳句は敷居が高く、カジュアルな時事川柳を楽しんでいこう、と思っているこの頃です。また、文章に川柳を組み込むことで、より深みのある文章作成にも取り組みたい、とも思っています。

 

f:id:btejina:20200822091001j:plain



f:id:btejina:20200814092347j:plain読売新聞(青森版)時事川柳  むさし選 ※令和2年8月14日(金)付

 

f:id:btejina:20200814092525j:plain

「戦争の悲惨さ 空襲展で知る」※2020年8月4日(火)掲載(東奥日報夕刊:明鏡欄㉔)

 

先日(7月26日)、青森空襲展に行って来ました。多くの展示物(資料や写真など)が展示されていました。多くの来場者が訪れ、語り部や係の方の話に耳を傾けていました。戦争体験者の超高齢化が進み、(戦争体験の)生の声を聞ける機会も少なくなっている現状があります。今回のような機会は、積極的に参加して、若い世代と共に共有していかなければならない、と強く思いました。戦争は繰り返される、といわれますが、人間の悲しい性(さが)なのでしょうか。

 

f:id:btejina:20200804172234j:plain

f:id:btejina:20200804172508j:plain

 

f:id:btejina:20200804172437j:plain

 

f:id:btejina:20200804172529j:plain

 

f:id:btejina:20200804172548j:plain撮影:令和2年7月26日(日)